新幹線の車椅子用座席は電話でも予約できるって知ってる?

みなさん新幹線の予約どうやってしてますか?

僕は車椅子ユーザーなので新幹線には車椅子用座席っていうのがあってそこを予約するんですけど、その予約がまたけっこう面倒なんです。

それで、先日また新幹線の予約をする機会があったんですけど今回はいつもより楽に予約を済ませることが出来たんです。

 

なぜかというと

電話で予約することが出来たからです。

 

「え、別に普通じゃん。」って思うかもしれないですけど、

そもそも車椅子用座席ってネットで予約することが出来ないので、今まで駅の窓口に直接行って、長いこと待たされてやっとの事で切符を手に入れてたんですよ。

しかもそれがけっこう時間かかるんですよね。

勘違いしてしまわないように補足をすると、電話でできることは予約だけで、購入は出来ません。

あくまで予約だけ。

これから詳しいやり方等を説明していきますので読んでみてくださいね。

 

車椅子用座席はネットで予約出来ない

まず初めに、車椅子用座席ってネットでは予約することが出来ません。

ホテルとか飛行機とかと同じように新幹線も車椅子ユーザーは一手間かかります。

たぶん理由としては車椅子用座席を利用する人は一人一人要望が違うので、それを一つ一つ確認していかなければいけないからなんだと思います。

それにしても、もうそこし効率的にいかないものなんですかね?

 

「車椅子は手動ですか?電動ですか?」

「自分で歩くことはできますか?」

「年齢は?電話番号は?」

 

このくらいネットで選択欄とか作れば対応できそうな感じですけどね。

毎回毎回、窓口で同じことを質問されてもうめんどくさいんでどうにかしてほしいですよ。

一回予約したらデータ登録しておいて、次回からはスムーズに進むようにするぐらい、そんなに難しいことじゃないと思いますけど。

 

また窓口に行って待たされるの?

それでネットで切符を購入できないので、今までは最寄りの駅窓口に直接行って購入していました。

色々質問されて、その後

「到着する駅に確認を取らなければいけないので」

と駅員さんに言われてそこからけっこう待たなきゃいけないんです。

早くて30分くらいのときはあったけど、長いときは2時間近くかかった時も。

「時間かかるので後日改めてきてください」と言われた時もありました。

 

あーめんどくさい

 

車椅子ユーザーになって初めて飛行機に乗ったら楽勝だった

2018.05.13

 

電話で事前に予約をすれば購入がスムーズ

で、

今回また新幹線の切符を購入する機会があって、何気な〜くJRのWebページを見ていたら

なんと

”車椅子用座席は駅にて直接または電話にてお申し込みください。”

って書いてる!!

電話でも対応してるのか!!

知らなかった、、

 

 

とゆうことで最寄りのいつも切符を購入している駅窓口に電話をしました。

すると、いつも駅窓口ですることが電話でできたんです。

あれだけ駅窓口までわざわざ行っていたのはなんだったんだろうか。しかもめっちゃ待たされてたし。

 

電話で予約が完了したら後日、切符を購入するために駅窓口に行かなければいけませんのでお忘れなく。

ただ既に予約をしているので切符の購入はスムーズで、待たされることはありません。

 

てなわけで、新幹線の車椅子用座席の切符を購入する時は

  1. 電話で予約
  2. 窓口で購入

 

この2ステップでスムーズに行きます!

知らなかった人はぜひ試してみてくださいね。

 

購入する際は障害者手帳を忘れずに

そして最後に忘れないで欲しいのが、新幹線には障害者割引があること。

新幹線の切符は特急券と乗車券の2枚構成になっていて、その乗車券が障害者手帳を提示すると半額になります。

▼障害者割引について詳しくはこちらをどうぞ

障害者割引一覧|障害者手帳をもっと活用しよう!【まとめ】

2020.08.03

 

この記事が気に入ったらシェアをお願いします


車椅子での生活や自立に役立つアイテムを紹介しています!

障害で体が不自由であったり、車椅子を利用していると、自立した生活を送るのに苦労しますよね。
そんな方に、これまでブログで紹介してきた、おすすめのアイテムをまとめて紹介します▼


ABOUTこの記事をかいた人

ユウシン

12年ほど前、オーストラリアの田舎町、大木に車で突っ込んで頸髄を損傷。 頸髄損傷の四肢麻痺車椅子ユーザー13年目。 体に障害がある方、特に脊髄損傷、頸髄損傷向けの情報をブログやYouTubeで発信中。 一緒に障害がある暮らしを楽しみませんか?