車椅子マークの駐車場、結局誰が止めていいの?妊婦さんは?

 

僕は下半身が麻痺していて足は動きませんが、こんな体でも普段は車を自分で運転して移動しています。

どうやって運転するかはあとで記事にしますね。

 

普段車で移動していると色々問題があるんですが、その中でも一番困る場面は駐車場です。

基本的に大きなショッピングモールとかには車椅子マークがついている専用の駐車場があるのでそこに止めますが、全ての場所にに車椅子マークの駐車場があるとは限りらないんです。

 

そもそもなぜ車椅子ユーザーには専用の駐車場が必要なのでしょう?

 

車椅子ユーザーは車から車椅子に乗り移る時に車のドアをめいいっぱい開けないといけないから、普通の駐車場よりも大きなスペースが必要になるんです。

普通の駐車スペースでドアをめいいっぱい開けたら隣の車にあたって大変なことになりますよね。

 

だからどこか行ったことがない場所に行く時は必ず駐車場がどうなっているか前もって調べます。

ネットで調べたり、電話で聞いたり、これが結構面倒。

 

そして車椅子マークの駐車スペースがなかったりして目的地に行けなそうな時は諦めますね。

「あの人気のお店に行きたい!」とか思っても行けないことは頻繁にあります。

 

つまり車椅子ユーザーの行ける場所っていうのは限定されてるわけです。私の場合死ぬほど行きたければどうにか手伝ってくれる人を見つけて行っちゃいますけどね。

 

車椅子の人が飲食店を選ぶ際に調べる5つのポイント

2017.12.22

空くまで待つしかない車椅子ユーザー

 

まあでも最低限必要な公共施設やスーパーとか大きなショッピングモールなどは必ず車椅子スペースがあるので安心。

かと思いきや、そうでもありません

 

どんな時かというとそれは車椅子マークの駐車場が埋まっている時

 

そんなのは本当によくあることで、「もうちょっと車椅子マークの駐車場増やせよ!」って思いますが店員に言っても仕方ないのでその気持ちを押し殺して空くまで待ちます。

 

健常者なら近くの駐車場が空いていなかったら、めんどくさいけど遠くに行けば空いていたりしますよね?

しかし車椅子ユーザーの場合空いていなかったらほとんどの場合空くまで待つしかないんですよね。

 

そして、買い物から帰ってきて車椅子マークの駐車場に止めてある車に乗り込もうとしている人がすごく健康そうな人、なんてこともよくあります。

どこか体悪いの?妊娠してるの?怪我してるの?って思いますし、いちいちその人に体が悪いか確認するのもなんなので行き場のない感情は押し殺します。(たまに我慢できずに確認することもあるかも)

 

でも車椅子マークの駐車場ってどんな人が利用するべきなんでしょう?

 

実ははっきり法律で決まっているわけではないのでそこは設置した管理者が決めたり、あとは一人一人のモラルに頼るしかないんです。

最近では大きな商業施設やコンビニなどは車椅子のマーク以外にもいろんな標識がでていますよね。

 

 

車椅子以外にも、杖をついたお年寄り、怪我をした人、妊婦さんなどが利用できるようです。

ただ、元気に歩けるお年寄り足にゲガをしてるけど松葉杖をつかなくても歩ける人妊娠しているけど安定期だし元気に歩ける人は使わなくてもいいと思います。

 

それにこれだけ多くの人が対象になっているのであればもっとスペース増やして欲しいです。

そのスペースがないと乗り降りできない、必要な人がいるんです。

 

体の不自由な人の行動範囲は限定されている

 

平成18年にできたバリアフリー新法によって、公共施設や有料駐車場などは車椅子用のスペースの設置は義務付けられています。が、商業施設は「義務」とはなっていません。

 

大手の商業施設なんかはお年寄りの方や体が不自由な人も多く利用するので設置されていると思うんですが、そもそも商売として体の不自由な人はターゲットにしていないし来なくてもいいと考えているのであれば設置しなくてもいいんです。

また、駐車場が狭くて5,6台しか置けないのにその一つをスペースを大きく取る体の不自由な人用にするのも無理があります。

 

だから現実的に体の不自由な人はある程度我慢しなきゃいけないし、行動範囲も限定されているんです。

その限定された中で唯一の利用できる駐車場を健康で自由でどこでも行きたい時に行けるような人に利用されるたら…

 

だからお願いです。

健康な人は利用しないでください。

 

健常者にはわかりにくい車椅子ユーザーのバリア10選

2018.01.24

まとめ

 

利用していい人

  • 車椅子ユーザー
  • 高齢で杖をつかないと歩けない人
  • 松葉杖をついている怪我をした人
  • 妊娠していてお腹も大きく、歩くのが大変な人

 

利用しなくてもいい人

  • 高齢でも元気に歩ける人
  • 妊婦さんでも元気に歩ける人
  • 怪我をしてるけど松葉杖をつかないで歩ける人

 

利用しちゃダメな人

  • 健康で元気に歩ける人
  • 急いでいるからすぐ近くに置きたい人
  • 買い物から帰って来る誰かを待ってる人

 

また、今後は一つ一つの駐車場をもう少し広くしたり、遠い位置にも車椅子マークの駐車場をつくるなどの新たな対策が必要だと思います。

そして、上記の利用しちゃダメな人が止めた場合の罰則を作ってもいいと思います。困っている人がいるのですから。(海外のいくつかの国では罰金刑になります)

 

この記事が気に入ったらシェアをお願いします


車椅子での生活や自立に役立つアイテムを紹介しています!

障害で体が不自由であったり、車椅子を利用していると、自立した生活を送るのに苦労しますよね。
そんな方に、これまでブログで紹介してきた、おすすめのアイテムをまとめて紹介します▼


ABOUTこの記事をかいた人

ユウシン

12年ほど前、オーストラリアの田舎町、大木に車で突っ込んで頸髄を損傷。 頸髄損傷の四肢麻痺車椅子ユーザー13年目。 体に障害がある方、特に脊髄損傷、頸髄損傷向けの情報をブログやYouTubeで発信中。 一緒に障害がある暮らしを楽しみませんか?