あのSmartDriveが待望の進化!スマートウォッチで操作可能に!




 

車いすユーザーならご存知の方も多いはず、手動車椅子の後方に簡単に取り付けられる電動アシスト機「SmartDrive」。

それが、な、なんと、スマートウォッチで操作できるようになりました!

 

この進化は待ち望んでいた方も多いはず。

 

そして、そして今回その進化したスマートドライブをお借りすることができました!

 

ブログ書いててよかった、、、

 

今回はそのスマートドライブを頸髄損傷C6程度の僕が使ってみた感想をお伝えしていこうと思います。

購入を検討している方は是非参考にご覧ください。

 

 

そもそもSmartDriveとは何なのか?

知らない方は、まずはこちらの記事をどうぞ。▼

今話題のスマートドライブを車椅子に取り付けて試運転してみた

2018.07.04

車椅子アシスト機、スマートドライブを体験した感想と価格など

2018.10.23

 

 

スマートウォッチで操作できるってどゆこと?

 

簡単に概要

 

まずはどのような仕組みになったのかを簡単に説明すると、、、

 

これまでのスマートドライブを操作する、腕時計型の装置はこれでした。

スマートドライブ専用の装置でPush Tracker(プッシュトラッカー)と言います。

 

それが、今回、SmartDriveを操作するためのアプリを開発。

それをスマートウォッチにインストールすることで、スマートウォッチで操作できるようになった、

というわけです。

 

 

どのスマートウォッチでも利用できるの?

 

現在利用できるスマートウォッチはこの1種類だけだそうです。

このスマートウォッチはSmartDriveの会社が開発した専用のものではなくて、調べたら普通に売ってるTic Watchというものでした。

 

スマートウォッチといっても色々な種類がありますからね。

 

 

現在はこのTic Watchでしか利用できませんが、今後は色んなスマートウォッチでも利用できるようになる可能性がありそうです。

 

スマートドライブのアプリを問題なく動かすためには、スマートウォッチ側に必要な機能がなければいけないようで、それを満たしていれば今後、他のスマートウォッチでも利用できる可能性があるみたいです。

 

人それぞれ好みがあるし、自分の好きなスマートウォッチで利用できるようになったら最高ですよね。

 

 

Apple Watchでは?

 

それで、皆さんご存知のあのApple Watchでは今後どうなのか?

 

これに関しては話を聞いていると、直ぐには厳しそう、、、

 

でもでも、みなさん期待していますよね?

要望は伝わっているようなので、是非是非、今後Apple Watchでも操作できるように頑張ってほしいです。

 

 

使ってみた感想

 

タッチ操作がめちゃくちゃ楽

 

僕は頸髄損傷で指にも麻痺があるのでボタンを押すということが難しいんです。

でもこれ、スマートウォッチになってタッチパネルになったので操作がめちゃくちゃ楽になりました。

 

もちろんアシストをONにするかOFFにするかも、難なくタッチするだけで切り替えることができます。

 

 

その他にも、スピードの調整もかんたん。

途中で少しスピードあげたいなとか、人が多かったり道が狭いからスピード落としたいなとか、ほんと直ぐに切り替えれます。

 

 

前のプッシュトラッカーも使ったことがあるけど、それに比べるとスマートウォッチで操作できることで、だいぶユーザビリティがあがったと思います。

やっぱりこういった、体が不自由な人の手助けになるような福祉機器というのはユーザビリティユニバーサルデザインというような観点が命だと思うので、それがかなり改善されたんじゃないでしょうか。

 

 

他のアプリを入れれば機能が満載だ

 

そして、スマートウォッチになったということの利点は、これ一つで他の様々なアプリも利用できるということ。

 

僕は普段スマートウォッチを利用していないのでそのへん詳しくないんですが、スマホと連携してメッセージが読めたり、電話がきたのも振動して教えてくれるのかな?

まだそのへんは試していないので定かではありませんが、とにかくこれ一つでスマートドライブを操作する以外にも様々なことができるというのは確かなことだと思います。

 

 

コンビニにでも行ってこようかな?

 

今回、自宅周辺ででスマートドライブを試していて思ったのが、

これ付けてると、コンビニに行くのめっちゃ楽だなってこと。

 

車いすだと、近くにあるコンビニも遠く感じていたものが、

スマートドライブをつけることによって、近くのコンビニが本当に気軽に行ける近くのコンビニになります。

 

 

今後に期待している2つのこと

 

1、色々なスマートウォッチに対応してほしい

 

使っていて少し気になったことが、タッチパネルの小さい項目の反応が少し微妙かな?ということ。

何回タッチしても反応しなかったり、反応が遅かったり。

普段iPhoneを操作していてその感覚で操作すると少し反応悪いかな?と感じました。

 

ただ、これはおそらく、ハード面の問題だと思うので、解決策はただひとつ、

他のもっと優れたスマートウォッチでも利用できるようにすることなんじゃないかと思います。

 

そしてそして、やっぱり僕も皆さんも期待しているのが、Apple Watch対応ですよね。

 

 

2、価格をもう少し安くしてほしい

 

あとやっぱりね、価格。

もう少し安ければね、、、

 

今の価格、650,000円(税別)だとほんとに余裕のある人しか買えない。

必需品ではなく贅沢品という印象があるので、もう少し多くの人に手が届くようなアプローチが必要なのかなと思います。

サブスクリプションとか???

 

 

レンタルが開始されました

 

実はレンタルがもう既に開始されています。

1日6,000円でスマートドライブがレンタルできるのだそう。

 

軽く試乗するだけじゃなくて、1日単位で長く利用できるのは購入を検討している人にはいいサービスですよね。

 

ただし、レンタルは東京のペルモビールオフィスでの受け渡し、そこで少し練習してから貸し出しになるようです。

そして、もしそこで操作がうまくできなくて事故の危険性があると判断した場合、レンタルの中止もあるそうですので、理解をしておきましょう。

 

 

最後に

 

スマートドライブどんどん進化していますね。

今後も期待したいと思います。

 

来年の東京オリンピックが迫るこの時期のアップグレードはすごくいいタイミング。

今からスマートドライブに慣れて、来年のオリンピックはこれ取り付けてスイスイいろんな会場で競技を観戦したいですよね。

 

 




この記事が気に入ったらシェアをお願いします


車椅子での生活や自立に役立つアイテムを紹介しています!

障害で体が不自由であったり、車椅子を利用していると、自立した生活を送るのに苦労しますよね。
そんな方に、これまでブログで紹介してきた、おすすめのアイテムをまとめて紹介します▼



車椅子での暮らしを動画で発信中!


ABOUTこの記事をかいた人

ユウシン

12年ほど前、オーストラリアの田舎町、大木に車で突っ込んで頸髄を損傷。 頸髄損傷の四肢麻痺車椅子ユーザー13年目。 体に障害がある方、特に脊髄損傷、頸髄損傷向けの情報をブログやYouTubeで発信中。 一緒に障害がある暮らしを楽しみませんか?