新幹線の障害者割引とは?対象者や予約方法、割引料金について

 

障害者手帳を所持している場合、新幹線のチケットを割引料金で購入することが出来ます。

このような障害者割引はしっかりと理解し、対象者は積極的に利用していきたいものです。

 

そこで今回は、新幹線の障害者割引について、対象者や予約方法、割引料金額などをまとめました。

是非、目を通してみてください。

 

 

新幹線の障害者割引とは?

 

対象となるチケット

 

新幹線のチケットで構成されている乗車券と特急券のうち、乗車券は割引を受けられるが、特急券は割引されないので注意が必要です。

また、グリーン車を利用するためのグリーン券も対象外です。

 

 

割引の対象となる方と条件とは?

 

割引が適用される主な条件

各自治体で発行する身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けている方が対象です。

「手帳」を所持していない場合は割引乗車券を購入できません。

また、精神障害により精神障害者保健福祉手帳を所持している方は今のところ割引の対象になっていません。

 

 

同伴者がいる場合

第1種障害者とその介護者1名が割引適用

 

 

障害者が単独で利用する場合

第1種障害者、第2種障害者どちらの種別でも割引適用

ただし、利用する区間が片道100km未満の場合は適用外

 

 

子供の場合はどうなる?

対象者が小学生の場合(12歳〜6歳)、小児料金(大人料金の半額)が基準となり割引されます。

また、対象者が6歳未満の未就学児の場合は、通常と同じく無料になります。

 

 

障害者手帳の第1種と第2種とは?

 

障害者割引を受けるために身体障害者手帳や療育手帳を持っている方は、障害の程度によって第1種第2種に分けられています。

どちらかによって受けられる割引が違ってくるので把握しておくことが必要です。

障害者手帳の旅客鉄道株式会社旅客運賃減額という欄の横に記載されているのでチェックしておきましょう。

 

障害者手帳の第1種と第2種について、詳しくはこちらから▼

障害者手帳の第1種と第2種の違いをわかりやすくまとめました

2019.06.26

 

 

【料金表】値段はいくらになる?

 

割引額

 

普通乗車券が50%割引となります。

特急券は割引されないので注意が必要です。

 

 

料金表

 

2020年5月時点での料金表です。(新型コロナウィルスの影響により割安)

列車の種類や時期によって料金は変動します。

参考程度にご覧ください。

 

区間 通常料金(指定席) 割引後の料金
東京 ↔︎ 新函館北斗 23,430円 17,380円
東京 ↔︎ 新青森 17,670円 12,500円
東京 ↔︎ 盛岡 15,010円 10,720円
東京 ↔︎ 仙台 11,410円 8,380円
東京 ↔︎ 秋田 18,120円 13,110円
東京 ↔︎ 山形 11,550円 8,520円
東京 ↔︎ 新潟 10,760円 7,900円
東京 ↔︎ 金沢 14,380円 10,640円
東京 ↔︎ 長野 8,340円 6,300円
東京 ↔︎ 名古屋 11,090円 7,900円
東京 ↔︎ 新大阪 14,720円 10,260円
東京 ↔︎ 広島 19,440円 13,500円
東京 ↔︎ 博多 23,390円 16,350円
名古屋 ↔︎ 新大阪 6,680円 4,970円
名古屋 ↔︎ 広島 14,490円 10,200円
名古屋 ↔︎ 博多 18,890円 13,220円
新大阪 ↔︎ 博多 15,600円 10,700円
博多 ↔︎ 鹿児島中央 10,640円 7,830円

 

障害者割引一覧|障害者手帳をもっと活用しよう!【まとめ】

2020.08.03

 

チケットの購入、予約方法

 

みどりの窓口での買い方

 

新幹線の障害者割引はみどりの窓口でチケットを購入する際に、身体障害者手帳または療育手帳を提示することで適用されます。

 

 

ネット予約もできる?

 

ネットで新幹線の予約をされた方は、窓口でチケットを受け取り、クレジットカードで支払いをする際に、身体障害者手帳または療育手帳を提示することで割引が適用されます。

 

 

車椅子対応座席や個室(多目的室)を予約する場合

 

新幹線には車椅子を利用されている方向けの、車椅子対応座席と個室(多目的室)が用意されています。

それらは、窓口や電話で予約を申し込むことが出来ます。

 

予約を申し込む際には、空席を確認し、簡単な聞き取りでサポート内容の確認をする必要があります。

その後に、駅員の手配などの伝達をする必要があり、窓口で予約申し込みをする場合はその間待ってなければいけません。

電話で予約申し込みをする場合は、手配の結果が電話で改めて連絡がくるのでよりスムーズに予約をすることが出来ます。

 

予約ができた場合、窓口で障害者手帳を提示しチケットを購入するという流れになります。

 

※山陽新幹線の場合は車椅子対応座席や多目的室(個室)のネット予約申し込みが可能になりました。

 

 

まとめ

 

新幹線の障害者割引は、障害者が旅行に行く際に大いに役立ちます。

体が不自由な場合、旅行に行くのにも多くの障害ああるため、割引はとてもありがたいものです。

対象者は積極的に利用するために、しくみをしっかりと理解しておきたいですね。

 

 

この記事が気に入ったらシェアをお願いします


車椅子での生活や自立に役立つアイテムを紹介しています!

障害で体が不自由であったり、車椅子を利用していると、自立した生活を送るのに苦労しますよね。
そんな方に、これまでブログで紹介してきた、おすすめのアイテムをまとめて紹介します▼


ABOUTこの記事をかいた人

ユウシン

12年ほど前、オーストラリアの田舎町、大木に車で突っ込んで頸髄を損傷。 頸髄損傷の四肢麻痺車椅子ユーザー13年目。 体に障害がある方、特に脊髄損傷、頸髄損傷向けの情報をブログやYouTubeで発信中。 一緒に障害がある暮らしを楽しみませんか?