手足が麻痺した私が、出会えてよかったって思える靴4つ




 

今回は、頸髄損傷で手足が麻痺している僕が、普段よく履いている靴を、それぞれのシーズン毎に一足づつ紹介していきたいと思います。

 

 

春|CONVERSE ALL STAR

まず一つ目はコンバースのキャンバスオールスター。

最近ちょっとカジュアルなスニーカーが一足欲しくて買ってみたんですが、意外とコツを掴むと手足が麻痺している僕でも履くことができて、個人的に結構発見だったので今回は紹介したいと思います。

コンバースオールスターって結構カジュアルスニーカーの定番なので、一度履いてみよっかなって思うことってあると思うんですよね。
ただ、僕は今までハイカットはもちろん履きにくいと思っていて避けてましたし、しかもオールスターは結構細く出来ているので履きにくそうだなと思って避けてたんですよね。

なんですが、これはハイカットでも踵の部分は柔らかいので履くときは折ってしまえばいいですし、あと紐も普通の紐じゃなくてゴム紐に変えてしまえば、とりあえずスッと足は入れることができます。

それで僕はいつも靴を履くときに靴べらがわりにS字フックを使ってるんですが、同じようにそれを使って踵を持ち上げていけば意外とすんなり履くことができます。

履きやすくするポイントは、普通の紐ではなくてゴム紐にするっていうことで、これはこのスニーカーだけじゃなくて、他のものにも利用することができると思うので、もし靴の履きにくさを感じているならぜひゴム紐試してみてください。

ちなみにインソールはムートンのものに変えることで、蒸れ予防と、圧迫で足が赤くなるのを予防しています。
もちろん褥瘡予防になるのでムートンは結構おすすめです。

 

 

夏|TEVA HURRICANE XLT

二つ目はテバのハリケーンXLTっていうサンダル。

これは本当に大好きなサンダルで夏の間はほぼずっとこれを履いてると思います。

このサンダルのいいところはなんといっても履きやすい、とにかく履きやすいんだけど、脱げにくいっていうところ。

普通のサンダルだと踵の部分がないので、足をフットレストから外そうとした時とか足を少しでも動かそうとすると簡単に脱げてしまうと思います。

でもこのテバのサンダルは足首でキュッとしめるのでほぼ脱げることはないです。

あんまりきつく締めすぎるとそれはそれで跡がつくので良くないとは思いますが、まあとにかく履くのに時間がかからないっていうのは本当に僕のように手に麻痺があっていろんな動作に時間がかかってしまう人にとっては嬉しくて、尚且つ普通の靴ならたまにあるような脱げてしまった時また履き直すめんどくささとかそういったストレスもなくなるっていうのは相当嬉しい。

 

ただメリットばかりではなくて、注意点も少しあります。

個人差はあると思うんですが、僕の場合は足の裏に汗をかくことが多くて、このサンダルは汗を全く吸収してくれないのでソールと足の間がけっこう蒸れます。
蒸れたままだと褥瘡の原因になるので、僕は定期的に足をフットレストからおろして徐圧をするようにしています。

あと、これはサンダル全てに言えることだと思いますが、足がむき出しになっているので、ぶつかったり足を引きずってしまって足を傷つけないように注意することも大切。

その辺に注意しておけば、こんな楽なものはないと思うので個人的にテバのこのサンダルはめちゃめちゃ大好きで夏の間はよく履いています。

 

 

秋|UGG ASCOT

そして3つ目、秋によく履いている靴はUGGのASCOT。

これも大好きで本当によく履いているんですが、これのいいところは履きやすいってことと、インソールがムートンなので蒸れにくいっていうことです。

ちなみに僕は靴下を履くのがあまり好きじゃなくて、手が麻痺していて靴下を履くのにとても時間がかかるからっていう理由なんですが、それで、こういったムートンのインソールだと靴下を履く必要がないのでその点でもすごい楽でこの靴をよく履く理由の一つです。

本当に、秋だけではなくて春にもよく履いていてめっちゃ気に入っているので色違いでもう一足同じタイプのものを持ってるぐらい大好き。

スニーカーと違って、あまりカジュアルになりすぎないっていうこともあったり、まあ好みによるとは思いますが、気に入ったらハマってしまうそんな靴だと思います。

ただ、一つだけ気にしているのは、浅い靴なので履きやすい反面、どうしても脱げやすいっていうこともあって、移乗する時とかに引っかかって脱げてしまわないように注意が必要かなと思います。

 

 

冬|UGG CLASSIC ULTRA MINI

最後に紹介するのはUGGのCLASSIC ULTRA MINIというブーツ。

これはUGGで去年発売されたモデルなんですが、これも本当に気に入っていて去年の冬はずっとこのブーツで過ごしました。

これに出会うまでは自分ではブーツを履くことは無理だと思っていたんですが、これなら踵の方がそこまで深くなっていないのでけっこう簡単にはけちゃいます。

UGGで出ている同じようなタイプのCLASSIC MINIというブーツがあって、けっこう前に試しに購入してみたんですが、それだとどうしても深すぎてどうしても履きにくくて結局それは履かなくなりました。

だけどこのCLASSIC ULTRA MINIは絶妙な深さで、ほんとに好きすぎてこれも色違いでもう一足持っています。

そして、ムートンはやっぱり足にいいと思うんですよね。
靴の中で足の指が曲がっているかどうかはわからないけど、脱いだときに足が赤くなっていることは全くないです。
しかもあったかいけど通気性がいいので蒸れることはありません。

実は去年の冬の間ずっと靴下を履かないでこのブーツを履いて過ごしていたんですが、冬は極寒の青森に僕は住んでいるんですが、そんな地方でも問題なく冬を乗り切ることができました。

そして今年の冬も間違いなく活躍してくれると思います。

 

 

最後に

 

ということで今回は、僕が普段よく履いている靴を紹介しました。

こうゆうのはもちろん好みがあるとは思いますが、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 




この記事が気に入ったらシェアをお願いします


車椅子での生活や自立に役立つアイテムを紹介しています!

障害で体が不自由であったり、車椅子を利用していると、自立した生活を送るのに苦労しますよね。
そんな方に、これまでブログで紹介してきた、おすすめのアイテムをまとめて紹介します▼


ABOUTこの記事をかいた人

12年ほど前、オーストラリアの田舎町、大木に車で突っ込んで頸髄を損傷。 頸髄損傷の四肢麻痺車椅子ユーザー13年目。 体に障害がある方、特に脊髄損傷、頸髄損傷向けの情報をブログやYouTubeで発信中。 一緒に障害がある暮らしを楽しみませんか?