困難のない人生なんてつまらないんだから、不自由な今を存分に楽しめ!




平坦な人生なんてマジでつまらないですよね。

 

平坦な人生を歩んでいる人は、谷底の深さや、山の天辺の壮大な景色を知らないんですよね。

そんな経験をしないなんて、一度しかない人生なのにもったいないです。

 

同じ美味しいご飯を食べても人それぞれ感じ方って違うじゃないですか?

めっちゃお腹減った人さっき同じものを食べた人と比べたら、絶対にお腹減った人の方が美味しく感じて幸せですよね?

 

そんな感じで苦しい思いをしなければ幸せなんてやって来ないと思うんです。

それを知っていたら今苦しい状況であっても楽しめないですか?

 

ということで今回はそう言ったことを書いていきたいと思います。

今現在、不自由を感じていて困難な状況にいるあなたに読んで欲しいです。

 

人と比べることには何も意味がない

どうしても人間、他人と自分とを比べてしまいがちだけど、それって何にも意味がないって知ってました?

 

なぜかってそれはあなたには正確に比べる能力がないから。

あなただけではなくて人間全てに人を正確に比べる能力なんてないんです。

 

他人が産まれてから今までどうゆう環境でどうやって生きてきて、それによって今どう感じているか正確にわかるはずがないですよね。

 

どんなにお金を持っていても毎日仕事ばかりで自由な時間がなかったり

どんなに容姿が綺麗でも満足できずに整形を考えていたり

どんなに人気者で有名であっても実は悩みを打ち明けられる友人がいなかったり

 

人間はイメージでその人のことを捉えがちだけど、実際はとても複雑でその人がどういう状況でどう感じているかなんて正確に理解する事は不可能。

 

だったら自分と他人とを比べる無駄な事はしないで、精一杯自分の人生だけを見て楽しむべきなんですよ。

 

どんな状況でも楽しむか楽しまないかは”自分次第”

という事で他人と比べなくなったら、あとはそこでどう自分をコントロールして”楽しむ”ことができるか。

どんなに一般的に楽しめる状況に居たとしても、自分の”楽しむ”というスイッチが入っていなかったら何にも意味がないわけで。

他人や状況に楽しませてもらうわけじゃななくて、自分からスイッチを押す。

そういった試みが必要なんだと思います。

 

それは困難な状況に晒された時も言える事で、ただその状況に従って悩み苦しむのか、もしくは楽しんじゃうかは”自分次第”。

正直、その楽しむスイッチの入れ方を学ぶのが難しいのは事実だけど。

一つ言えるのはそれは自分にしかできないという事。

自分次第。

人、状況任せにしない事。

 

なんとなく僕が今まで生きてきた中でコツだと思うのは

見る角度を変えてみる事だと思っています。

 

どんなに困難な状況であっても必ず、見る角度を変えれば違ってくると思うんです。

ピンチが実は角度を変えて見ればチャンスであったり。

 

そうやって自分の都合のいいように捉えちゃうのも困難な状況にいる時は必要なんじゃないですかね。

 

困難のない人生なんてつまらない

まあそもそも困難な状況があるから楽しかったり嬉しかったり感動する訳なので、もし困難が無ければ何も感じないつまらない人生になるんですよ。

だから今困難な状況にいるあなたはラッキーで、これからどんどん感動できる事が待ち受けているわけです。

単純な事なんですけどね。忘れがちですよね。

 

僕は10年以上前になりますが大きな事故に遭い体の自由を失いました。

その事故直後の絶望した状況と今を比べてみたら天と地ほどの差があると思います。

あの時は死ぬほど辛かったですから(笑)

 

だけど今は幸せなんですよね。

他の人から見れば体が不自由で大変そうに見えるけど、実際今僕は幸せを感じている訳です。

あの事故直後の辛くて苦しい経験があったからこそなんだと思います。

ね、困難があったから今が幸せなんです。

 

 

だからあなたが今困難な状況にいるのなら、いつか必ず幸せが訪れます。

それまで、まあ、今の状況を楽しんでください。

 

自分次第で世界は変わります。

 

 

意志力を鍛えて「自由」を手に入れる簡単な3ステップ

2018.03.09